« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016.07.10

高血圧症じゃなかったみたい

先日の発作で初訪問のクリニックへ行ったとき「血圧が高いから毎日測ってください」と言われ記録手帳をもらった。
で、一日三回測り続けてみると、なんと140台以上は無し。130台以下。100台も。まるで今のドル円レート。
高血圧と、今までずっと言われたのはなんだったんだ。

初めて血圧を測ったのは就職前の健康診断。
その時、締め付けられ方にビックリしてしまったのを覚えている。「わっ、なんなんコレッ」といった感じ。
それから毎年毎年健康診断で測ると殆ど160超え。バイクやクルマの百マイル超えは楽しいけど、健康診断で「高いですね」「深呼吸してください」などと言われるのはつらいものがあった。
病院や役所の廊下においている自分で測る血圧計では数回140台を出すこともあったのに、健診ではずっと血圧が高いと言われてきた。言われ続けて35年以上。
やっぱり白衣高血圧やったみたい。
白衣を見ると興奮するのか(笑)。若い時、遊び足らんかったんか(笑)。

ということで40年近くかかって高血圧症という疑いがはれた。
薬を処方されなくて良かったね。

そして4月から行き始めたジム。
一番の関門が受付時の血圧測定。何回も何回も計り直していたのに近頃は殆ど一回でパス。
暗示に弱いということも証明されたけど。

クマゼミが鳴きだした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.06

『ペテロの葬列』

『ペテロの葬列』上下宮部みゆき(文春文庫)
主人公杉村三郎が登場するシリーズ第三弾なんだそうだ。
だから上巻には過去の事件を思わせる描写がところどころにあり、それが初めて読むボクにとってはノイジーになった。
下巻のカバーに書かれていた「驚愕の結末」。なるほど、驚いた。でも、結末が分かってからは、そういえばと伏線が張られていたことに気づいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »