« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016.11.16

また行った

市一斉の研修会第2回目。
前回と同じく研究所長を通して(許可をえて)、ある学校の国語の研究授業を参観した。

その学校では今年から「的」というキャッチー(?)な言葉を使って研修を進めている。
でも研究主題達成のための手段であるべきはずの「的」をどう達成するかが悩みの種になっているらしい。
それを聞いて、本末転倒だ、というようなことを協議会で発言した。

授業者の若い教師が子どもの発言に対して「それって、どういうこと」と聞き直す。これはこれで悪くはないのだが、最終的には「それってどういうこと」「もう一回言って」みたいな言葉が子どもから出るように、今後、意識していけば、というようなことも続けて言った。
研究の方法についてと本時の教師の行為について言ったつもり。

後ろに座っている人が「感動した。あれだけ語れる子がいる。あの子たちだったら、さらに…」と言った。
2,3人のしっかり話せる子の発言を念頭に置いて、学級全体ができているとでもいうような物言い。こういう言い方をよく耳にする。
「子」が、「子たち」や「この学級の子(全員)」に増加するのだ。
以前から気にはなっていたが、『学び合い』の「一人も見捨てない」という考え方を知ってしまった後ではなおさら、先のような言い方は寒々しさを感じて仕方がない。「あれだけ語れる子」に全員到達させるには、というベクトルに話が向くべきだと思うのだ。できていない子を見なさすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.07

『最後のダイエット』

『最後のダイエット』石川善樹(マガジンハウス)
千葉大藤川さんのお勧めの『最後のダイエット』。
1時間もせずに読了。
読むのは簡単。体重を増やすのも簡単。
だけど減らすのは至難の業。
10月中旬からあっという間に2キロ増量。10月は結構動いた感じがするのにね~。
でも近頃「腹減った~」感が全然ないもんね。

ということでさっそく「減量シミュレーター」をやってみた。
現状の体重から現役ミニマム近くまで減らすには5キロ減。
これを「1ヶ月で」と打ち込んだら計算されず。やむなく「2ヵ月で」と入力すると、減量期1日あたり566キロカロリー。維持するのには209キロカロリー、今の生活からカットしなきゃならない、と言う。

食事は外食時以外、嫁さんが出してくれるから残すわけにはいかないし…。
自分でカロリーカットできるのは運動とやはりアルコールか。
運動も毎日はしんどいし…。
毎日できるのは缶ビールカットか。今呑んでるのは1缶で122.5キロカロリー。
2缶減らすだけで、5キロJOGとほぼいっしょ、か。あのしんどい目をせんでもいいわけか…。でもな~。できないな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »